書籍一覧

V6 勇気の言葉

永尾愛幸 [著]

2016.4  B6判 / 224頁  ISBN: 9784884698720

1,296(本体1,200円)

カートに入れる

『足りないものは能力じゃなく勇気なんだよね。そう思えばどんな大舞台も怖くない。むしろ楽しみ』―森田剛―

さらなる飛躍と成長に向け、新たなるスタートを切ったV6
彼らは何を目指し、どこへ向かおうとしているのか?
V6メンバーが舞台裏で発した言葉を中心に、そのエピソードと共に、彼らの本質に迫る―
彼ら自身の"言葉"と、周辺スタッフが語る彼らの"真の姿"を独占収録!!


★森田剛 勇気の言葉

『自分の心が弱いと、どうしても負けを認められないんだよね。でも負けを認めないと、人間は成長することが出来ない。だって本当の成長は、だいたいそこから始まるんだもん』
『辛い時ほど何も言わずに黙って頑張る人は、必ず成功するから心配するな!』


★三宅健 勇気の言葉

『自分の欠点、たとえば俺の場合は我慢強さや忍耐力に若干の不安があるわけで、でも自覚していることで他の部分を伸ばせたりする。どっちが良い悪いじゃなく、欠点を補って長所を伸ばすほうが、俺に向いてるかも』
『自分に夢や目標を持てない人は、自分自身に"毎日楽しい?"って聞いてみたほうがいいよ』


★岡田准一 勇気の言葉

『最初から"無理"だと思っちゃうと、どんなことでも上手くいかない。そんなことわかってるはずなのに、いざとなった時に忘れるのが人間』
『別にナルシストでも何でもないけど、自分の人生は自分自身で愛さなアカンのとちゃうん? いや、むしろ、ちゃんと愛さな、人生の意味ないやん(笑)』


★井ノ原快彦 勇気の言葉

『まずさ、他人との違いを"受け入れる"ことから始めてみようよ。受け入れるってことは"認める"ことで、認めることは"理解する"こと。そうやって考えれば、人づき合いって結構簡単でしょ?』
『昔、まったく心に響かなかった先輩からのアドバイスが、急に役に立ってくれることってありません? だから俺、迷った時は昔のアドバイスを一つ一つ思い出して、そこから答えを探してみるんです』


★長野博 勇気の言葉

『人生の優先順位をいつも考えていれば、たいていの悩みはすぐ解決する』
『他人から評価されることを目的に仕事をすると、誰のために頑張ったのかわからなくなんない? どうせだったら、"よし! 俺良くやった!"って、自分のために頑張ろうよ』


★坂本昌行 勇気の言葉

『自分らしく生きるためには、夢を諦めたり失くしたりしてはいけない。たとえどれほど無謀(な夢)でも、それが自分が"生きている"ことの証明なんだから』
『何かを成し遂げたい時は、まずどう動くかの目的と方法を考える。その目的を達成するためのルートを考え、どうすれば結果に辿り着くかを探す。そうすれば自然に、その先には成功が待っている』

V6 勇気の言葉

購入方法