書籍一覧

終末期医療と生命倫理

飯田亘之・甲斐克則 [著]

2007.1  A5判 / 288頁  ISBN: 9784884695781

3,456(本体3,200円)

カートに入れる

【主な内容】
Ⅰ 終末期医療における病者の自己決定の意義と法的限界/Ⅱ 積極的安楽死違法論再構築の試み/Ⅲ わが国の医療現場における「尊厳死」の現状/Ⅳ 終末期医療のガイドライン/Ⅴ 「安楽死の意図は患者の死亡、鎮静の意図は苦痛緩和」という二極分化的思考の問題点/Ⅵ フランス国家倫理諮問委員会:「生命の終わり、生命を終わらせること、安楽死」に関する見解
●資料 終末期医療に関する判例/厚生労働省「終末期医療の決定プロセスのあり方に関する検討会」/ヨーロッパ6カ国における終末期の意思決定・記述的研究(要約)/英国開業医による終末期の決定の全国調査  など

終末期医療と生命倫理

この書籍を見た人はこんな書籍も見ています

 
 

購入方法