書籍一覧

新版 ひふみ神示

岡本天明 [著]

2001.7  A5判 / 903頁  ISBN: 4876660751

8,640(本体8,000円)

カートに入れる

昭和19年6月10日、千葉県成田市台方の「天乃日津久神社」(麻賀多神社境内)前で、画家・岡本天明の右腕に突如激痛が走った。次の瞬間、手は自ずと動き、前代未聞の数を主体とした神示を、自動書記によって取り継ぎはじめた。
 現代は、まさに宇宙時代と呼ぶことができるが、その研究開発は実験検証データの数式と宇宙から聞こえてくる音を基礎として解明されているのである。実は日本語、特に古代の言葉はその音のほとんどを数字に置き換えることができるようになっている。この『ひふみ神示』はまさに宇宙空間を飛んできたヒカリの波動と言えるであろう。
 この名著をより多くの人に読んでいただくため、全一冊の軽装本として発行。

新版 ひふみ神示

この書籍を見た人はこんな書籍も見ています

 
 

購入方法